top of page

ヨーガと睡眠 byインド大使館🇮🇳哲学講座

更新日:2022年8月11日

8月のインド大使館🇮🇳

ヨーガ哲学の講義のテーマは「睡眠」でした。深い内容で難しかったです💦

私の理解できたことで、みなさんのお役に立てますとうれしいです💕

↓↓


睡眠は、科学では脳波によるレム・ノンレム睡眠など、機能として定義されています。一方ヨーガ哲学の中で睡眠は「心の状態」の一つととらえるそうです。(心の状態=意識の状態)

心が何も考えない状態=睡眠状態となる、という考え方です。

ただ、達成されていない欲望、抑圧された欲望などの潜在意識(記憶)は夢として現れます。夢では自由に考え、振舞うことができますので、より強く思考の特徴が現れるとのこと。。。深い睡眠状態は、心の状態と深く関連するということでした。

シャバ・アーサナ(しかばねのポーズ)になり、リラックスすることも睡眠の入口になりますが、その程度のリラックスではなく、もっとずっと続くような心の深い平安、静けさが、「深い睡眠状態」となると考えるそうです。ヨーガの行者さん達は、深い瞑想状態=深い睡眠状態と同じ意識の状態をつくれるため、2~3時間、または全く寝なくても過ごせる方もいるそうです。

睡眠障害は、生活習慣病、認知症、精神不調の原因になることが明らかになっています。「深い平安、静けさ」を得ることが、予防や回復に役立つという視点、良いですね^_^


*写真: 逗子の海です🏖夏ですね^_^


♯みたかヨーガセラピー

♯ヴェーダンタ協会

♯スワミメダーサナンダ

♯インド大使館

♯バガヴァッドギータ勉強会

♯ヨガ哲学

♯ヨガセラピー

♯ヨーガ療法

♯睡眠

♯睡眠障害とストレス


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page