ヨガ哲学~心の津波が来たときに


月に1度、インド大使館でヨガ哲学の講座に参加しています。


印象的だったお話しをシェアしますね。 次の問いです。 ↓↓

「津波が来たら高台へ避難しますが 心の津波が来た時どうしますか?


急な別れ、人間関係、仕事、恋愛・・・衝撃的な現実から逃げられますか?

家族、親友、恋人のサポートには限界があります。

『心のシェルター』とはどのようなものでしょうか?」

その答えは、シンプルでした。


子どもはお母さんのところへ行く。怒られても、またお母さんのところへ行く。どんな過ちも絶対に許してくれるから。


なるほどです。↑↑のようなオンリーシェルター、心の中にありますか?

自分の身勝手さ、弱さ、傲慢さ、いやしさ、そんなものも正直に話せて全て受けとめてくれる心の中の場所です。


オンリーシェルターについて大切なことは、火山が爆発した時だけではなく(困ったとき、苦しい時だけでなく)毎日の生活の中でも使うことだそうです。

普通の時も、全ての感情をシェアして、一緒にいてサポートしてもらうことだそうです^_^


オンリーシェルターの存在を大きくしていくのも、メンタルヘルスに欠かせないことなのかもしれません。


メンタルヘルスに役立てるヨーガや瞑想をオンラインプライベートレッスンで開講しています。

お気軽40分クラス 2000円 /課題解決クラス90分×4回32000円

ご予約→こちら


#スワミメダーサナンダ

#ヴェーダンタ協会

#インド大使館

#みたかヨーガセラピー

#ヨーガ療法

#ヨガ哲学

#ヨガ

#瞑想





閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示